cyappoi honpo

ドイツ | エリカ街道


ドイツの国旗

ドイツ好きによる ドイツ好きのための ドイツ旅行ナビゲーションマガジン 旅navi!(タビナビ)

旅好き☆[ちゃっぽいほんぽ特派員]がでかけたドイツの旅、紹介します!
初めてドイツへ行く人、ドイツを深く楽しみたい人、ドイツ旅行の妄想で元気になりたい人・・・必見です!!
 
旅navi!TOPページへ ドイツ TOPページへ

ドイツ エリカ街道をゆく


ドイツ、エリカ街道の名前の由来は、エリカの花から。その名が冠するように、この街道はエリカの花や自然が豊かなエリア。
最も良いシーズンは、8月〜9月。エリカの花で埋め尽くされた景色は、圧巻です。

エリカ街道のエリカの群棲見渡す限り、一面のエリカ。

その他、エリカ街道をゆくと、ハンザ同盟に関係する町が次々に現れ、その全てが歴史ある街並み。
大規模な港があるハンブルクでは、是非シーフードを味わって!新鮮な魚介類が自慢で、ムニエルやマリネなどが楽しめます。


エリカ街道 お勧めの町 リューベック


エリカ街道の中で、お勧めの町がリューベック。この町は古くから交易で栄えた町。
12世紀に、ハンザ同盟都市として、ホルシュタイン伯アドルフ2世によって建設された町で、13世紀には帝国自由都市となり、
「ハンザ同盟の女王」として繁栄しました。

その為、旧市街などを歩くと、豪邸や市庁舎など、美しい町並みが並び、見どころ満載。
1987年には、世界遺産にも登録されています。

おススメのビューポイントは、世界遺産である旧市街を一望出来る、聖ペトリ教会。
この教会には塔があり、3ユーロで塔の展望台まで登ることができます。この塔から、旧市街が一望。素敵な眺めです。

エリカ街道 おススメの町 ハノーファー


ハノーファーは、国際見本市の開催地としても有名で、北ドイツの政治・経済・文化の中心地。
建物は、他のドイツの町並みに比べ、近代的なものが多いです。

ハノーファー駅こちらは、ハノーファーの駅。鉄道がとても充実していて、便利ですよ。

ハノーファーにはマルクト教会やヴィルヘルム・ブッシュ美術館、新市庁舎やヘレンホイザー王宮庭園など、見どころ満載。
ハノーファーをぐるぐるまわって楽しみたいなら、「ハノーファーカード」が便利です。
ハノーファーのバスや地下鉄が乗り放題になり、美術館などの割引入場もできます。

エリカ街道 攻略法

エリカ街道は、南の起点であるハノーファーからスタートするのがおススメのルート。最も良い季節はやはり、エリカの花の咲く8月〜9月。

又、エリカ街道は鉄道の線が便利に通っているので、そちらを利用すれば近隣の町へも足を運びやすいです。
鉄道はハンブルクを中心に、幹線以外のローカル線でも、一日の運行本数が比較的多いので、利用しやすいです。

これらの鉄道を利用し、エリカ街道からロストック(ロストック大学などで有名)、
シュトラールズント(世界遺産「シュトラールズント及びヴィスマールの歴史地区」がある)などへ行くこともできます。

時間があれば、こちらへ足をのばしてみるのも、お勧めです。

又、ハノーファーへ行く際は、サッカーの試合のスケジュールに、注意。
普段は治安もよく、安心して滞在できる観光都市ですが、サッカーのある日は少しだけ注意が必要です。

地元のサッカーの試合がある日などは、熱狂的なサッカーファンの中央駅占拠などがあり、希望していた電車に乗れない、なんてことも。
サッカーのある日を避けるか、ある程度の遅延や渋滞を避けて行動する、などの覚悟は必要です。

だけど、特別に危険だということはあまりありませんので、必要以上に神経質になる必要はないと思います。




 旅navi! copyright (C) 2008  All Rights Reserved

 [旅navi!]は、旅好き集団[ ちゃっぽいほんぽ特派員 ]がでかけていった土地で出会った素敵なもの、
 楽しいものを、旅に出るのが好きな人、旅に出る妄想をするのが大好きな人に伝えたくて、立ち上げたサイトです。
 掲載の情報をフル活用して、旅を楽しんで下さると嬉しいです☆
 だた・・・掲載内容の無断転用などは、ご遠慮ください。

 内容は、個人的な意見や視点が主なので、実際に貴方が感じるものとは違った内容であることがあります
 ご理解の上、ご活用頂ければ幸いです