cyappoi honpo

ドイツ | 古城街道をゆく


ドイツの国旗

ドイツ好きによる ドイツ好きのための ドイツ旅行ナビゲーションマガジン 旅navi!(タビナビ)

旅好き☆[ちゃっぽいほんぽ特派員]がでかけたドイツの旅、紹介します!
初めてドイツへ行く人、ドイツを深く楽しみたい人、ドイツ旅行の妄想で元気になりたい人・・・必見です!!

旅navi!TOPページへ ドイツ TOPページへ

ドイツ 古城街道を満喫


全長1000km以上、70以上の古城や宮殿が点在する古城街道。
中世の雰囲気のそのままの町並みや、木組でたてられた町並みなど、ドイツ人も観光としてやってくることが多いそう。

確かに古城街道は趣があり、どっしりとした佇まい。全体的に、他の地に比べ、町の建物や城壁などが深く濃い色あいが多く感じられる。
それがよりいっそう、この街道の時代を感じさせるものにしているようです。

古城街道でもっとも有名な城がハイデルベクル城。丘の上に立っており、その姿は立派だが、
30年戦争などで壊されてしまってからは、ほとんど廃墟のような姿となってしまっている。が、その姿もまた、幻想的なのだ。

グッテンベルク城グッテンベルク城。現役で働くお城。

その他、ネッカーシュタイナハという小さな町には、4つの城が。いずれもシュタイナハー一族が建てたもの。
このあたりは、比較的お城も近くに点在しているので、見学に便利。

又、現在は博物館として利用されているグッテンベルク城や老人ホームとして利用されているホルンエック城など、
現役の古城も多数。

中でも青塔・赤塔と呼ばれるふたつの色違いの塔は町のシンボルとなっている塔。

古城街道を結ぶ都市


古城街道を結ぶ場所に位置する都市、ローテンブルクと。

ローテンブルクはロマンティック街道とも交差している観光都市で、まるでおとぎ話の中に出てくるような町並み。
中世の歴史を伝える博物館などもあり、一日だけ観光にやってくるのは勿体ないような、情緒たっぷりの町。

ニュルンベルクはバイエルン州第2の都市で、クリスマス市でも有名な町。
玩具博物館や職人広場など、ローレンツ教会など、こちらも旅でふらりと立ち寄るには勿体ないような町。

どちらも都市も、出来るだけ滞在時間に余裕を持ってでかけたい。

ニュルンベルククリスマス市


ニュルンベルクは古城街道としてだけでなく、クリスマス市でも有名な町。

ドイツのクリスマス市は各地で行われるが、中でもニュルンベルクのクリスマス市では約140もの屋台が出る、ドイツでもっとも大きいもの。

また、ニュルンベルクはおもちゃの町としても、有名。

20世紀初頭、約200ものおもちゃ会社があったことから、マーケットや市を歩いていると、木組みの精巧なおもちゃや珍しいおもちゃに出会うこともしばしば。

職人さんの作業風景などを眺めながらショッピングができる。お土産にも最適。

古城街道 攻略法


古城街道は全長1000kmにも及ぶ長い街道。そのため、攻略には事前に計画を練って臨みたい。

まずはまわりたい都市を決め、スケジュールを組もう。どの町も、小さいながら見どころが多いので、見学時間には余裕を持って。
都市間の移動には電車を使うと便利。又、5〜10月ならヨーロッパバスが走っているので、バスにのってゆっくりとまわるのも、いい。

ただしこのバス、一日1本だけしか運行していないので、ルートや時間などは事前に計画をたてたおこう。

古城の中にはホテルとして営業しているお城もある。ドイツの古城ホテルステイ、これもなかなか素敵な思い出になるのではないでしょうか☆




 旅navi! copyright (C) 2008  All Rights Reserved

 [旅navi!]は、旅好き集団[ ちゃっぽいほんぽ特派員 ]がでかけていった土地で出会った素敵なもの、
 楽しいものを、旅に出るのが好きな人、旅に出る妄想をするのが大好きな人に伝えたくて、立ち上げたサイトです。
 掲載の情報をフル活用して、旅を楽しんで下さると嬉しいです☆
 だた・・・掲載内容の無断転用などは、ご遠慮ください。

 内容は、個人的な意見や視点が主なので、実際に貴方が感じるものとは違った内容であることがあります
 ご理解の上、ご活用頂ければ幸いです