cyappoi honpo

ドイツ | メルヘン街道


ドイツの国旗

ドイツ好きによる ドイツ好きのための ドイツ旅行ナビゲーションマガジン 旅navi!(タビナビ)

旅好き☆[ちゃっぽいほんぽ特派員]がでかけたドイツの旅、紹介します!
初めてドイツへ行く人、ドイツを深く楽しみたい人、ドイツ旅行の妄想で元気になりたい人・・・必見です!!
 
旅navi!TOPページへ ドイツ TOPページへ

童話の中の町から町へ ブレーメンハーメルン


ブレーメンの音楽隊・・・ハーメルンの笛吹き男・・・
メルヘン街道はそんな童話の中の町をたどるルート。又、グリム兄弟が生誕した地、ハーナウを終点とする全長600kmの街道です。

流れる川と豊かな森・・・こんな自然の中だと、童話のような物語も浮かんできそう!な雰囲気たっぷりの町ばかり。
それもそのはず。グリム童話を生んだグリム兄弟ゆかりの地が、メルヘン街道にはたくさんあり、
その景色をモチーフにグリム童話は生まれたと思うと、更に雰囲気を楽しめるはず。

今もなお、童話にちなんだお祭りや博物館などがあり、世界中のファンを楽しませています。

旅の起点 ブレーメン


ブレーメンは、ドイツを代表する貿易都市。ハンブルクに次いでドイツ第2の貿易港をもっている。
町のいたるところでグリム童話「ブレーメンの音楽隊」にちなんだ像がたっている。

ブレーメンの音楽隊像何とも愉快そうなブレーメンの音楽隊像。こちらは市庁舎横のもの。

又、町の中心にあるマルクト広場は2004年に世界遺産に登録された、観光の中心地でもある。
ゴシック様式の市庁舎と高さ10mのローラント像は、必見。

旅の終点 グリム兄弟生誕の地 ハーナウ


ブレーメンハーメルンだけではない・・・メルヘン街道には、その他様々な童話の中の景色がある。

例えば、「いばら姫」のモデルとなったといわれるザバブルク城、「赤ずきん」の故郷と言われているシュヴァルムシュタット、
「ラプンツェル」の塔のモデルとなったトレンデルブルクなどなど。

街道を旅していると、木組みの家が並んだ町並みや、悪い魔女でも住んでいそうな森など、童話の中に紛れ込んだかのような景色が。
それも、そのはず、これら有名なグリム童話の生みの親、グリム兄弟ゆかりの地だから。

ちなみに、メルヘン街道のハイライトとなる町、ハーメルンは、「ハーメルンの笛吹き男」のモチーフとなった町。

この物語は、実際に13世紀末に起こった130人もの子供が姿を消してしまったと言われえる事件に基づいていて、
ハーメルンの町の博物館や野外劇場などには、笛吹き男にちなんだ建物があったりする。

グリム兄弟はこんな景色を眺めながら、童話の世界を思い描いていたのかな?なんて考えながら旅すると、
もっともっと興味深い景色に映るはずです。

メルヘン街道 攻略法

街道のルートはブレーメン〜ハーナウだが、逆に北上するルートが一般的で、観光しやすいルートです。

ブレーメンやグリム兄弟博物館のあるカッセル、ハーメルンの他に、グリム兄弟が教鞭をふるっていたゲッティンゲンなども、
時間があれば見てみたいとなると・・・メルヘン街道だけでも4日程度の日数が必要。

そのまま北上し、エリカ街道へ続けて旅をすることも、可能です。




 旅navi! copyright (C) 2008  All Rights Reserved

 [旅navi!]は、旅好き集団[ ちゃっぽいほんぽ特派員 ]がでかけていった土地で出会った素敵なもの、
 楽しいものを、旅に出るのが好きな人、旅に出る妄想をするのが大好きな人に伝えたくて、立ち上げたサイトです。
 掲載の情報をフル活用して、旅を楽しんで下さると嬉しいです☆
 だた・・・掲載内容の無断転用などは、ご遠慮ください。

 内容は、個人的な意見や視点が主なので、実際に貴方が感じるものとは違った内容であることがあります
 ご理解の上、ご活用頂ければ幸いです