cyappoi honpo

ドイツ | ミュンヘン


ドイツの国旗

ドイツ好きによる ドイツ好きのための ドイツ旅行ナビゲーションマガジン 旅navi!(タビナビ)

旅好き☆[ちゃっぽいほんぽ特派員]がでかけたドイツの旅、紹介します!
初めてドイツへ行く人、ドイツを深く楽しみたい人、ドイツ旅行の妄想で元気になりたい人・・・必見です!!

旅navi!TOPページへ ドイツ TOPページへ

ミュンヘン


ミュンヘンは南ドイツ最大の都市。
現在も発展を続ける最先端の町だが、歴史ある建物や旧跡など、見どころも多い観光地です。
特に日本からは直行便の発着場所として、旅の起点となることが多い町です。

観光に訪れる外国人のためにインフォメーションなども確立していて、町中ではほとんど英語OKなのも嬉しいところ。
又、ビール祭りの開催地としても有名な町です。

ビール祭りの開催地−ミュンヘン


ミュンヘンといえば、何といってもビール祭り!世界中のビール好きが集まる、世界最大のビールのお祭りです。

ビール祭りは本名、オクトーバーフェストと呼ばれ、9月の下旬から10月の上旬まで、16日間続くお祭りです。
その間、特設会場には数千人を収容することができるテントが並び、ビール600マンリットルが消費されるとか。

オクトーバーフェストが開催されている時期には、各地からお祭りを楽しむために老若男女が集まり、
週末ともなれば小さな駅は人でごったがえします。

ビール祭りお祭りは夜の10時頃まで。雨が降っても開催されています。

ミュンヘン中央駅から地下鉄を利用してすぐの駅ですが、中央駅から歩いて会場へ行くこともできます。(徒歩約20分程度)

カラフルな屋台が立ち並び、遊園地のアトラクションが多数やってくるので、子供から大人まで楽しめます。

ドイツの陽気な酔っ払いが昼夜問わず町を闊歩する、そんなビール祭り。
ミュンヘンに行く際は是非、ビール祭り開催時を狙ってみてください!

3つの美術館を巡る−ミュンヘン


ミュンヘン中央駅から地下鉄を乗り継いですぐの町、ピナコテークには3つの多彩な美術館が。
アルテ・ピナコテークとノイエ・ピナコテーク、そしてピナコテーク・デア・モデルネ。
各美術館はそれぞれ、全く異なる注目作品を展示しています。

アルテ・ピナコテークにはドイツの古典絵画など、14世紀から18世紀の名画を中心に展示していて、
ノイエ・ピナコテークはマネ・ルノアール・ゴッホ・セザンヌなど、19世紀の印象は甲斐がや彫刻を中心に集められています。
ピナコテーク・デア・モデルネは一番最後に建てられており、展示内容も近代美術を中心としたもの。
自動車やコンピューター・イスなど、生活用品なども多数収容されています。

これら3つの趣の違う美術館が町に点在していて、どの美術館も徒歩で移動できる程の近距離にあるので、美術館巡りも可能。

ピナコテーク・デア・モデルネ疲れたら、美術館併設のカフェでひとやすみ。ランチも食べられます。

美術館は各、月曜か火曜がお休みで、5.5ユーロ〜9.5ユーロ。
但し、日曜日はどの美術館も1ユーロで入館できます(常設展のみですが)。

ミュンヘンで美術館巡りを楽しむなら、日曜日がお得でお勧めです。

ミュンヘン 攻略法

他の都市同様、ミュンヘンにも「閉店法」が適用されている。
「閉店法」とは、2003年に施行された法律で、日曜・祝日はほとんどのお店が閉まってしまう、というもの。
又、夜も20時には閉店してしまう店が多い。コンビニなど、24時間営業の店もない。

ミュンヘンは日本からの直行便が到着するため、旅の起点となることが多い都市。
乗継便などを使うと、ミュンヘンに到着するのが19時頃。宿に落ち着いた頃には近隣の店は全て閉店・・・なんてことも。

レストランなどで食事をとるならばお店は空いているが、旅の疲れなどもあり、ちょっとした軽食で済ませたい・・・
そんな時は、ミュンヘン中央駅を利用しよう。

ミュンヘン中央駅は深夜遅くまでショップが空いていて、そのメニューも多彩。ほとんどの店でテイクアウトも可能。
多くは軽食でスナックやピザ・サラダや缶詰・ソーセージなども揃う。コーヒーを買うこともできるし、勿論ビールもそろっている。

長い移動で疲れたなら、ミュンヘン中央駅で軽食とビールを調達して、明日からの旅に備える・・・なんて、いかが?

ミュンヘン中央駅犬用の水飲み場もあります。




 旅navi! copyright (C) 2008  All Rights Reserved

 [旅navi!]は、旅好き集団[ ちゃっぽいほんぽ特派員 ]がでかけていった土地で出会った素敵なもの、
 楽しいものを、旅に出るのが好きな人、旅に出る妄想をするのが大好きな人に伝えたくて、立ち上げたサイトです。
 掲載の情報をフル活用して、旅を楽しんで下さると嬉しいです☆
 だた・・・掲載内容の無断転用などは、ご遠慮ください。

 内容は、個人的な意見や視点が主なので、実際に貴方が感じるものとは違った内容であることがあります
 ご理解の上、ご活用頂ければ幸いです