cyappoi honpo

ドイツ | ロマンティック街道


ドイツの国旗

ドイツ好きによる ドイツ好きのための ドイツ旅行ナビゲーションマガジン 旅navi!(タビナビ)

旅好き☆[ちゃっぽいほんぽ特派員]がでかけたドイツの旅、紹介します!
初めてドイツへ行く人、ドイツを深く楽しみたい人、ドイツ旅行の妄想で元気になりたい人・・・必見です!!
 
旅navi!TOPページへ ドイツ TOPページへ

ドイツ 中世にタイムスリップ


ロマンティック街道は、かつて帝国自由都市として栄えた、栄華を極めた町が立ち並ぶ。
古代ローマ時代から歴史を続けてきた街道なので、古城や宮殿などの豪華な建物や町並み全てが中世の雰囲気そのまま。

クリスマス市でも有名なローデンブルクやレントゲン・シーボルトで有名な町、ヴュルツブルク
バイエルン最後の王、ルートヴィヒ2世がたてた城として有名なノイシュヴァンシュタイン城など、見どころ満載。

全長350kmのこの街道、どんな風に楽しむ?


ドイツ ロマンティック街道をゆく


ロマンティック街道は大きく6つの町からなる。

まず、街道の入口となるのが ヴュルツブルク。レントゲンやシーボルトなど、イジンの町としても有名。
レジデンツマリエンベルク要塞などは世界遺産にも登録され、見どころも満載。

ローデンブルククリスマス市で有名な町。クリスマスグッズやミュージアムもあり、クリスマス好きでなくても楽しめる。
タウバー渓谷の高台にある。

ディンケルスビュールは小さな町。奇跡的に戦火を逃れた町なので、中世そのままの町で、カラフルな家が多い。

ディンゲルスビュールの町並みこれが中世の町並み?と思うほど、カラフル

アウグスブルクは紀元前15年前に作られた、ドイツでもっとも古くからある町のひとつ。
大富豪が好んで住み、ルネッサンスを支えたため、絢爛豪華な建物が多い。

フュッセンはドイツで最も標高が高い町。海抜700mの所に位置する。バイオリンの前身である楽器、リュートの発祥地としても有名な町。

そして、街道の最後をしめくくるのが、ノイシュヴァンシュタイン城。(日本語ではノイシュバンシュタイン城と表記されることも)
優美さに満ちた外観だけでも素晴らしいが、その内装も驚くほどのもの。
現在、城内の見学も可能なのでロマンティック街道を旅するなら、是非ノイシュヴァンシュタイン城を見学するのをお忘れなく。

ロマンティック街道はバスがおススメ


ロマンチック街道の旅、小さな町へ行くには、鉄道も止まらない。そんな時は、ヨーロッパバスを利用すると、便利。

5月〜10月の間は毎日1本ずつ運行していて、ローデンブルクから古城街道線へと乗り継ぎ、そのまま古城街道を抜けることも可能。
のんびりゆられながら、中世の町並みをバスの車窓から眺めるなんて楽しみ方も、アリではないでしょうか?


ロマンティック街道 攻略法

ヨーロッパバスが運休している11月〜4月などは鉄道を使うと便利。
ヴュルツブルクアウグスブルクにはICEも止まるので、フランクフルトやミュンヘンなどからもアクセスしやすい。

このICE、ドイツが誇る時速280km出る、日本の新幹線のような電車。
ビデオモニターのついた座席などもあり、旅の移動という以上の快適さを味わえる。ドイツ人自慢の快適列車なのです!

ドイツの旅の記念に、ICUを利用するのもおススメです。





 旅navi! copyright (C) 2008  All Rights Reserved

 [旅navi!]は、旅好き集団[ ちゃっぽいほんぽ特派員 ]がでかけていった土地で出会った素敵なもの、
 楽しいものを、旅に出るのが好きな人、旅に出る妄想をするのが大好きな人に伝えたくて、立ち上げたサイトです。
 掲載の情報をフル活用して、旅を楽しんで下さると嬉しいです☆
 だた・・・掲載内容の無断転用などは、ご遠慮ください。

 内容は、個人的な意見や視点が主なので、実際に貴方が感じるものとは違った内容であることがあります
 ご理解の上、ご活用頂ければ幸いです