cyappoi honpo

ドイツ | 基本のドイツ語会話を覚えよう


ドイツの国旗

ドイツ好きによる ドイツ好きのための ドイツ旅行ナビゲーションマガジン 旅navi!(タビナビ)

旅好き☆[ちゃっぽいほんぽ特派員]がでかけたドイツの旅、紹介します!
初めてドイツへ行く人、ドイツを深く楽しみたい人、ドイツ旅行の妄想で元気になりたい人・・・必見です!!

旅navi!TOPページへ ドイツ TOPページへ

ドイツ語は難しくない


「ドイツ語なんて、習ったこともないし、聞いたこともない!絶対に話せないよ・・・」なんて、言わないで。

例えば日本にいる外国人の皆さん。「こんにちは」や「ありがとう」を日本語で言ってくれる人、結構いませんか?
それらの基本の言葉は、語学を勉強するというよりは単語を覚える、という感じのもの。

難しく考えず、旅の前に1つか2つ、ドイツ語の単語を覚えていきましょう。ドイツ人は、礼儀正しい人に対して、とても親切に対応してくれます。

ドイツ語を使ってみよう トラベルドイツ語会話 その①


おはよう、こんにちは、などのあいさつは積極的に使っていきたいトラベル会話の基礎ですね。
ドイツ語のあいさつは、意外と簡単。耳にしたこともあるのでは?

おはようございます

Guten Morgen(グーテン モルゲン)

こんにちは

Guten tag(グーテン ターク)

こんばんは

Guten Abend(グーテン アーベント)


あれ?今はお昼の挨拶?それとも、もう夜の挨拶がいいのかな?と迷ってしまったら、「こんにちわ」を使ってみましょう。
厳密に何時から何時には、必ずこの言葉で挨拶しなければいけない!ということはありません。
逆に難しく考えすぎて、挨拶のチャンスを逃してしまうことも・・・

ドイツの子供悔しいことに、こんなに幼い子も流暢なドイツ語を喋ります。・・・いや、当たり前なんですがね。

外国の方は、日本人以上の意味を持って挨拶をしているのを、ご存知ですか?それは、「未知の相手に対する確認」です。

例えば、日本でエレベーターに乗っていても、大抵は皆が黙ったまま乗っていませんか。外国では、後から入って来た人と乗り込んできた人とが、
多くの場合、何かの挨拶か、言葉を交わします。それは言葉を交わすことで「安全な相手か?」を確認しているのです。

「私は危害を加えませんよ」「貴方は敵ではないですね?」という確認の意味を持って、挨拶は交わされているのです。
現代ではその意味あいは薄れてきていますが、確かに黙ったままの相手と対峙することは、相手にとってプレッシャーを与えることになります。

なので海外で出たら(勿論、国内でも挨拶は大切なことですが)積極的に挨拶を交わしてください。危険回避にもつながります。

ドイツ語を使ってみよう トラベルドイツ語会話 その②


ありがとうが言えれば、それだけで相手への印象が違ってきます。

ありがとうございます

Danke schön.(ダンケ シェーン)


割と耳馴染みのある言葉ではありませんか?恥ずかしがらず、どんどん使ってください。

もっと短く
ありがとう

Danke(ダンケ)

だけでも十分気持ちは通じると思います。(旅慣れた感じがしてかっこいい、と私は勝手に思っています)
これだけ国際的になってきた現代、お礼の気持ちを相手に伝えられないというのは悲しいことですし、
「日本人はシャイな人種だから」というだけでは済まされません。

又、この単語、とても発音しやすいし、聞き取りやすい単語です。ほぼ100%通じますので、旅の玄関口にはもってこい、ですよ。
まずは「ありがとう」の気持ちを伝えて、自信をつけてください!

ドイツ語を使ってみよう トラベルドイツ語会話 その③

別れ際の挨拶がドイツ語でできれば・・・かっこいいですよ!!

よい一日を

Einen schönen Tag.(アイネン シェーネン ターク)

さようなら

Auf Wiedersehen.(アウフ ヴィーダーゼーエン)


特に「よい一日を」「よい旅を」という言葉。日本人にはあまり使い慣れない馴染みの薄いものだと思いますが、
外国へ行くとよく耳にします。買い物をすませてお店を出ようとする時、レストランを出る時など・・・
何かの用事が終わった時に、「それじゃあ、ばいばい」のような意味合いで使われるようです。

この「よい○○を。」という言葉。「ありがとう。」「貴方もね」などと返すのが普通ですが、慣れない日本人にはなかなかハードルの高いもの。
何といって返せばいいかわからないまま黙っていると、相手は行ってしまう・・・なんてことが、しばしば。

それでは相手にも失礼になってしまいますよね・・ならば先手必勝!にっこりと先に「よい一日を」と言ってみましょう。
幸い、ドイツ語で「よい一日を」は発音も難しくなく、「ありがとう」に似て覚えやすい単語です。是非覚えて活用してください。


・・・と、ドイツのトラベル単語は、これだけで十分!(私はこれだけしか使いませんでした!)
逆に、これ以上のドイツ語を勉強しようとしても、なかなか短時間で沢山の単語を覚えるのは難しいもの。

それに・・・あまりたくさんの単語を覚えていて、ドイツの方に「あれ?この日本人、ドイツ語が話せるのかな?」と勘違いされても、
逆に困った結果を招くことも、あります(笑)。上記の単語を覚えて活用できれば、相手にもいい印象を持ってもらえるし、旅がぐっと楽しいものになりますよ。

レストランやホテルやショーを見に行く際には、ドイツ語辞書や電子辞書、筆記用具を持っていきましょう。
特に筆記用具は、言葉にできない自分の気持ちを何とか伝えたい時に大変重宝します。



旅に出かけて、うまく自分の言いたいことが伝えられなかった・・・絶対にドイツ語を勉強してやる!
旅にでかけると、そんな気分になりませんか?(私は海外に出かける度に思います)

最近では、日本にもドイツ語学校ができ、ドイツ語通訳として活躍しておられる日本人も増えてきたそうです。
もっと手軽にドイツ語を学ぶなら、ドイツ語教室やドイツ語レッスンに通うのも良いですね。
旅行前に、手軽なトラベル会話を習えるドイツ語教室なども増えているそうです。

やっぱり・・・その国の言葉が話せるって・・・憧れますよねぇ。





 旅navi! copyright (C) 2008  All Rights Reserved

 [旅navi!]は、旅好き集団[ ちゃっぽいほんぽ特派員 ]がでかけていった土地で出会った素敵なもの、
 楽しいものを、旅に出るのが好きな人、旅に出る妄想をするのが大好きな人に伝えたくて、立ち上げたサイトです。
 掲載の情報をフル活用して、旅を楽しんで下さると嬉しいです☆
 だた・・・掲載内容の無断転用などは、ご遠慮ください。

 内容は、個人的な意見や視点が主なので、実際に貴方が感じるものとは違った内容であることがあります
 ご理解の上、ご活用頂ければ幸いです