cyappoi honpo

ドイツ | 世界遺産


ドイツの国旗

旅好きによる 旅好きのための 旅ナビゲーションマガジン 旅navi!(タビナビ)

旅好き☆[ちゃっぽいほんぽ特派員]がでかけたドイツの旅、紹介します!
初めてドイツへ行く人、ドイツを深く楽しみたい人、ドイツ旅行の妄想で元気になりたい人・・・必見です!!
旅navi!TOPページへ ドイツ TOPページへ

ドイツにある世界遺産


ドイツにある世界遺産は、32か所。
歴史を伝える建造物、大切に守られてきた美しい景観などなど。どれも足を延ばしてみる価値のある風景ばかり。

又、都市のメインに世界遺産がある、なんて町も結構あって、旅行者にはありがたい所。
昔から佇む地球の宝、世界遺産。是非見に行ってみてください。

ドイツ 世界遺産の旅


ドイツにある世界遺産の風景たち、登録年数の早いものから順に掲載しました。

名称 登録年 所在地 データ
アーヘン大聖堂 1978年 アーヘン ドイツ最古のロマネスク聖堂。
8世紀にカール大帝の指示のもと建てられた。
礼拝堂にあるステンドグラスが美しい。
シュパイヤー大聖堂 1981年 シュパイヤー 世界最大のロマネスク様式の聖堂。
美術史において、最も美しいといわれている
地下礼拝堂がある。
11世紀、コンラート2世の命により建設。
ヴィースの巡礼教会 1983年 フュッセン 18世紀に建てられた教会は、外観はとてもシンプル。
しかし、内装は金細工で絢爛豪華に飾られている。
アウグストゥスブルク城と
別邸ファンケンルスト
1984年 ブリュール 18世紀に建てられたロココ様式のお城と別邸。
現在でも国賓の応接の際に使われている。
聖マリア大聖堂と
聖ミカエル教会
1985年 ヒルデスハイム どちらも貴重な美術品が残る教会。
聖マリア大聖堂には「聖堂の扉」が、
聖ミカエル教会には「木製の天井」などがある。

ローマ遺跡群
聖ペテロ大聖堂・聖マリア教会
1986年 トリアー ドイツ最古の都市で、ローマ皇帝が造った町の遺跡。
古代円形球技場など、とても保存状態の良い遺跡。
リューベック 1987年 リューベック 12世紀にハンザ同盟都市として建造されたリューベックの町。
13世紀には帝国自由都市となり、町は大変な繁栄を見せる。
現在も当時の豪華な建物が町に点在している。
宮殿群と公園群 1990年 ポツダム プロイセン王国時代の宮殿群と公園群。
華やかな宮殿文化が垣間見れる。
王立修道院と
アルテンミュンスター
1991年 ロルシュ・
アルテンミュンスター
ロマネスク様式以前の重要な建造物であるロルシュの門など。
ランメルスベルク鉱山と
古都ゴスラー
1992年 ゴスラー ヨーロッパ最古の鉱山。
10世紀頃から銀が採掘されていたと言われている。
マウルブロン修道院群 1993年 マウルブロン 1147年に建てられた、ロマネスクとゴシック様式が混在する修道院。
バンベルクの町 1993年
フェルクリンゲン製鉄所 1994年 フェルクリンゲン 19世紀末に建設された製鉄所で、
建物やその他設備など、当時のままの姿で残されている。
聖堂参事会教会
城と旧市街
1994年 クヴェトリンブルク ハルツ山脈北側にあるクヴェトリンブルクの町。
1000年以上の歴史を持つ町で中世の面影を残す町並み。
メッセル・ピット化石地域 1995年 メッセル ドイツ唯一の自然遺産。
世界でも有数の化石産出地で、保存状態のよい化石が
これまでにも沢山発掘されている。
ルターの記念建造物群 1996年 アイスレーベン
ヴィッテンベルク
宗教革命の発端となった町で、宗教家ルターに関連するスポットが点在。
バウハウスと関連遺跡群 1996年 ヴァイマール バウハウスは1919年に設立した国営の美術学校。
現在でも多くの影響を残す。
ケルン大聖堂 1996年 ケルン 世界最大のゴシック聖堂。
1248年から、約600年の年月をかけて作られた。
ヴァイマール 1998年 ヴァイマール ヴァイマールは「古典主義の都」とも呼ばれる。
18世紀後期〜19世紀初頭に文化人が集まってきて
古典主義を生みだし、文化・芸術の中心となった町だからだ。
ヴァルトブルク城 1999年 アイゼナハ 11世紀にハインリヒ1世の命により建てられた城。
外観の美しさだけでなく、宗教家ルターが住んでいたことや
ワーグナーが「タンホイザー」を作曲した場所としても有名。
ムゼウムスインゼル
(博物館島)
1999年 ベルリン シュプレー川の中洲に博物館が集まり、「博物館島」となった。
ドイツ屈指の博物館が終結している。
庭園王国 2000年 デッサウ 18世紀半ばから約40年の年月をかけて造られたイギリス様式の庭園。
14500haにわたり、見事な庭園が広がる。
ヴュルツブルク司教館
庭園群と広場
2000年 ヴュルツブルク 18世紀に建てられたバロック建築の宮殿。
600mもある世界最大のフレスコ画がある。
ライヒェナウ 2000年 ライヒェナウ ボーデン湖に浮かぶ僧院の島。
石造りの教会が見どころ。
ツォルフェライン炭坑業遺跡群 2001年 エッセン 19世紀待つまで採掘が行われていた炭坑跡。
建物はバウハウスの影響を受けており、
世界一大きく、世界一美しい炭坑跡として知られている。
シュトラールズント
ヴィスマルの歴史地区
2002年 シュトラールズント
ヴィスマル
ハンザ同盟により、独占貿易で繁栄した町。
ライン渓谷中流上部 2002年 マインツ 他国船が自由に航行できる国際河川。
沿岸には古城やブドウ畑が点在し、人気の観光スポット
ムスカウアー公園
ムジャコフスキ公園
2004年 バート・ムスカウ ナイセ川をまたいで造られている英国式庭園。
ナイセ川はドイツとポーランドの間を流れる川。
マルクト広場市庁舎と
ローランと像
2004年 ブレーメン ブレーメンの町の中心にあるマルクト広場に面するゴシック様式の市庁舎は
町のシンボル。
ドレスデン・エルベ渓谷 2004年 ドレスデン ポーランドとチェコの国境地帯から全長約1091kmも流れるエルベ川の
西のウッビガウ城から東のピルニッツ宮殿の間、18kmが世界遺産に登録。
リーメス 2005年 ライン川と
ドナウ川の間
リーメスとは、ローマ帝国の城壁。
全長550km、1世紀頃に造られたと言われている。
万里の長城に次いで世界で第2の長さを誇る城壁跡。
旧市街とシュタットアンホーフ 2006年 レーゲンブルク レーゲンブルクの旧市街全体が世界遺産登録を受けた。
町には古代から近代まで、歴史的建造物が点在。
13世紀頃建設されたと言われているゴシック様式の大聖堂は必見。

世界遺産とは・・・?


世界遺産とは、ユネスコが1972年に定めた「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条例」に基づき、
遺跡や景観・自然など「顕著な普遍的価値」を持つ不動産のことを指します。

世界遺産は
文化遺産・・・記念物や建造物群・遺跡などで、「京都」や「万里の長城」など
自然遺産・・・地形や地質・生態系や絶滅の恐れのある動物などで、「屋久島」や「グレートバリアリーフ」など
複合遺産・・・文化遺産と自然遺産の両方の価値を備えている「カッパドキアの岩石遺跡群」など
に分類されます。

2008年7月の時点で、文化遺産679、自然遺産174、複合遺産25が登録されています。

これら全て、全世界的に価値があり、大切に守るべきものという位置づけを示すため、世界遺産として認定されている。

地球や人類の貴重な歴史を未来へ繋げていくことが大前提にあるため、現在は観光地として誰でも立ち入ることができる場所も
やがては見ることができなくなってしまうかも知れない場所たちでもあるのです。

だからこそ、今目の前で見る機会を持っている方、是非その姿を焼きつけてきてください。




 旅navi! copyright (C) 2008  All Rights Reserved

 [旅navi!]は、旅好き集団[ ちゃっぽいほんぽ特派員 ]がでかけていった土地で出会った素敵なもの、
 楽しいものを、旅に出るのが好きな人、旅に出る妄想をするのが大好きな人に伝えたくて、立ち上げたサイトです。
 掲載の情報をフル活用して、旅を楽しんで下さると嬉しいです☆
 だた・・・掲載内容の無断転用などは、ご遠慮ください。

 内容は、個人的な意見や視点が主なので、実際に貴方が感じるものとは違った内容であることがあります
 ご理解の上、ご活用頂ければ幸いです