サンゴ礁の沖縄離島(石垣島)で体験ダイビング | 石垣島旅行計画・費用・体験・写真すべて公開

沖縄の離島石垣島北部の快晴のときの写真


日本でも味わえる神秘のサンゴ礁ダイビング☆運がよければマンタにも会えるよ♪ 車画像

お世話になった『Yellow Submarine Dive Studio』のスタッフのみなさん

嫁様に激写された僕 準備運動中の嫁様とシーサー 上の写真の右から2番目の店長ミネッチ作のポスト

八重山諸島のダイビングショップはどこもかしこも『マンタ(オニイトマキエイ)』をヒューチャー。

日本で見ることができるとは思ってもみなかったので下調べの段階で僕は大興奮♪


よくよく調べていくと八重山諸島でのダイビングでマンタに遭遇する可能性は大きいんだそう。


でも、残念なことにマンタもシーズンがあって夏の暖かいときにはほとんどの日で見ることが可能なんだとか。

冬の間は月のうちでも数回、遭遇することがあるらしいけど、その旅行のときに出会えるかどうかは本当に運次第!

しかも、体験ダイビングではほとんど行かない深さの海域によく出没するそうで、

体験ダイビングが希望の僕と嫁様、今回はマンタは敢え無く断念・・・

シュノーケルで海上から眺めることができるショップツアーも確かあったと思いますよ。


じゃぁ、マンタじゃなくてもサンゴ礁の島なんだからその中でもサンゴ礁の綺麗なところがいいなと再度調査☆


石垣島の中でも北部はサンゴが綺麗なところで有名なんだって!

石垣島の観光本やサイトには必ず載ってる綺麗な川平湾も北部に位置してるってなことで調べた調べた。

いつも僕の店決めの決定打はやってる人たちの雰囲気なんですよ。におい!

そしてインターネットでいい匂いがしたのが、ここ『イエローサブマリン ダイブ スタジオ』さん。


ちなみに嫁様曰く、店選びで僕の鼻が間違ったことはないんだそう。(うれしいぃ)

サンゴの海 南の色鮮やかな魚たちの群れ 暖かい水温 間違いないショップ うきうきのテンション

こんだけそろえばもう、楽しくないはずがないぃっ!っと思ったのに当日は

雨・・・雨・・・あぁ〜めぇ〜・・・


気を取り直して、雨でも海の中に入ってしまえば一緒♪一緒♪

水中で撮れるダイビング用のデジタルカメラも有料で貸し出ししてくれるし、

撮った写真とスタッフさんが以前に撮ってある写真も一緒にしてCD-Rに焼いていただけるんです。

下の写真が生まれて水中カメラ2回目の僕が撮った渾身の2枚です。(僕はライセンスもってますよ)

これは僕でもわかります!カクレクマノミですよ〜 何って名前のお魚か知らないけど、今のカメラってすごいですねぇ

ショップの人が言うには、体験ダイビング当日の海の荒れようはまれにみる悪さだそう。

僕はもっと流れのきつい瀬戸内海でライセンスを取ったのでなんとか大丈夫だったけど、

生まれて2度目の嫁様は珊瑚のリーフにしがみついて砂と同化したカサゴと遊んでました。


気を使ってか、すごいフレキシブルに対応してくれて一日体験の申し込みだったのを半日体験にしてくれて、

陸にあがってから暖かいシャワーを浴びて着替えてから石垣島での美味しいお店とか場所とかの雑談に華☆


本当にこっちが驚くくらい臨機応変に対応してくれて、また行く機会があればお願いしたいお勧めのお店です。


どんだけ臨機応変かって言うと、、、(時期によると思いますけど)

体験ダイビングをお願いする日を二日前まで待ってくれたり。

1ダイブして嫁様がまだしたいと言えば体験ダイビングを2ダイブさせてくれる準備もオーケー。

天候が良くなかったので一日体験ダイビングを半日にしてもらったり。

お昼のお弁当も用意してくれてただろうに、石垣島での美味しいランチのお店を快く教えてくれたり。

本当にありがとう!!ミネッチ!シノブちゃん!

石垣島ダイビングで見ることのできるお魚さんたち(写真) 車画像

激しい勢いのキンメの群れ たぶんギンポの一種だと思います・・・ 綺麗な色のカスミチョウチョウウオさん

美味しそうなカマスの大群 イソギンチャクとクマノミの共生だね スズメダイの一種?かわからないけど綺麗な海だということはわかる!

デバスズメダイなんだそうですよぉ 一度は見てみたいナポレオンフィッシュ 何匹いるんだってくらいいると怖い

これぞオニイトマキエイ(通称:マンタ) こんな珊瑚のかたちもあるんだねぇ 体験ダイビングでもこれくらいは見られますよ

誰の頭!?ってくらいすごい力強いサンゴ 一番よく見る珊瑚はこれこれ 魚じゃなくても座ってみたくなる珊瑚ですね

いつかこんな魚とか珊瑚も嫁様と一緒に見たいもんです♪


ちなみに、ショップの人が教えてくれた情報としては、


ダイビングショップで働いてるのにもかかわらず川平湾のグラスボートは馬鹿にできないほどよかったんだって。

晴れてれば北部の展望台もいいらしいけど、雨だったので部屋の中でするシーサー作り体験がいいらしい。


沖縄らしいご飯というと北部で超有名な『明石(あかいし)食堂』の八重山そばが◎

どの観光本にも必ず載ってるほどで、休みの日は長蛇の列。シノブちゃんのお勧めは『やさいそばにソーキのせ』

沖縄らしいとは言わないけど、ご飯は近くの『カリブカフェ』が美味しいんだそう。シナモンハニートーストが◎

観光本には載ってないけど、石垣島では有名な焼肉屋さん『やまもとや』は美味し〜い石垣牛が食べられるとか。

なんでも、土日祝は予約が数カ月待ちになることもあって県外の人もわざわざ来るほど・・・



『嫁様よっ!いつかダイビングライセンスも取りましょうぞっ!』