初めての石垣島は魅力的がいっぱい | 石垣島旅行計画・費用・体験・写真すべて公開

期待に胸膨らむ沖縄離島旅行♪那覇空港からトランジットした飛行機からの写真


見るモノ 匂うモノ 触るモノ 感じるモノ 味わうモノ 聞くモノすべてが新鮮で魅力的☆ 車画像

到着は夜の8時。石垣島空港は小さい地方空港だから乗り降りは滑走路からですよ。これも楽しみ。

沖縄ならではのドリンクを発見!その名も『シークワーサーウォーター』さてさてどんな味? この三線を見ると沖縄って感じがしますよねぇ ゴーヤチャンプルーがホテルの朝食にでるんですねぇ

石垣島に行くと決まっても沖縄本島と何が違うのか全然わからないので調べることに。

石垣島や西表島、由布島、竹富島などなどの沖縄離島と呼ばれる島々を併せて八重山諸島って言うんだそうです。


石垣島に関する詳しい地理や歴史や概要については他のサイトにもいっぱいいっぱい載ってるし、

観光本もたくさん出てるので行きたくなった人はそっちを見てもらうとして、観光ツアーじゃない旅行をいっぱいするのが好きな僕の視点から見た初めての石垣島や竹富島について書きます。


まずは僕と嫁様の今回の旅の情報はというと・・・・


観光客がいっぱいで、航空運賃を含めた旅費の一番高くなる正月を避けた1月上旬に出発して1週間の滞在期間でした。

到着した日と真ん中の日と出発の日のこの三日間だけ晴れてて、あとの日は結構な雨ばかり。

到着した日が20時をまわっていたし、出発の日も朝10時には飛行機に乗るから、実質晴れてたのは真ん中の1日だけ。

宿泊したホテルは石垣島の市街地アヤパニモールから歩いて5分のところにある沖縄スーパーホテルアビアンパナ石垣島


僕がサーフィンをしたくて自分のサーフボードをひとつ持って行ってて、あとはご飯とデザートが楽しみ。

嫁様は体験ダイビングがしたかったのと石垣島からさらに離島に行きたかったのと星砂やサンゴを拾うのが楽しみ。


やりたいことから先にやってしまおうってのが僕の旅の仕方☆

旅行してるとどんどんとやりたいことは増えていくものでしょ!?

地元の人と触れ合ったりしてるとあそこも!ここも!って勧められるだろうし、

自分でもどこかいいところありませんか?ってウチナーに聞くもん。

そうするとやりたかったのに出来なかったってことありうるわけですよ。だったら先にやっちゃおう!


今回の沖縄離島の旅行で予約したのは体験ダイビングただひとつ!


しかも、観光客が少ないことをいいことに「あの日とぉこの日で天気のいい方」ってな身勝手な予約のしかた。。。

ダイビングショップの人、本当にすみません。どうせなら出来れば天気のいい日にダイビングしたいんですもの。

でも、快くそれを了承してくれたのが綺麗なサンゴ礁で有名な石垣島の北部にある

『イエローサブマリン ダイブ スタジオ』さんところのミネさんってかた。


あとの予定は現地の天気や情報を併せてその日の朝ご飯を食べながらか前の日の晩に組み立てるんです。

体調が良くないこともあるし、雨降ったら行けないってこともありますしね。


それに一番の情報源とも言えるウチナーの話は行かないとわからないですから☆

到着したその日は石垣島の成人式の日だったらしい 車画像

沖縄の民族舞踊『エイサー』

踊りの息もぴったりで太鼓の音がかっこいい♪ みんな上手だけど、沖縄に住むとエイサーって学校で習うものなのかなぁ 見とれてしまう音と踊りでしたよぉ

石垣島に到着したのが1月4日の最終便の20時。


空港からホテルまではタクシーで10分ほど。その間にはほとんど人をみかけることなくホテルに到着ぅ。


愛用のリモアのスーツケースから荷物を出して一息つく間もなく今日の晩御飯を求めて市街地の方へ歩くことに。

なんとその日は石垣島の成人式の日だったらしく、スーツ姿や晴れ着姿の人が夜の石垣島にちらほらと。

石垣市役所のあたり来ると、ドンドコドンッ!と鳴り響く太鼓の音が聞こえてきて、みんな音の方向にぞろぞろ。

世界中どこの国・地方に行っても音の鳴る方にみんな集まるんだから音楽ってすごいよねぇ〜。

音と人だかりの先には『エイサー』(沖縄の伝統的踊り)を踊ってる人がぁ!!!!


聞くとあじ小屋って地元の居酒屋さんとこの店員さんが踊ってるらしく、

客寄せにはとっても効果的☆いろんな道から人が出てくるし店内からも出てきて見てましたよ。

後でコンビニ(石垣島にあるコンビニはCoco)で聞いた話では成人式だったから踊ってたんじゃないかってさ。

いつもいつも踊ってるみたいじゃないので、石垣島到着してすぐに偶然にもラッキー♪♪いい出会いでしたよ、ほんと。


市役所北側の路地にある『うさぎや』さんのメニュー

ちなみに、その日の晩御飯はあじ小屋さんじゃなくて『うさぎや』さん。

三線が無料で弾くことができて食べながらライブも見ることができるけど、

お通しの他にライブチャージ代が別途必要になってたみたいです。

ここで食べた『じーまみ豆腐のアーサ揚げ出し』『イラブチャーの刺身』

『セーイカの刺身』がうまかったぁ♪

えっ!?写真ですか?もちろんありますよ♪ウチナー料理のページその壱 その弐でどうぞ♪


昔に沖縄本島を一人旅したときに夜散歩してたら海岸でエイサーを練習してた学生に出会ったことあるのと、

『おきなわ村』って大型の体験施設でのイベントでエイサーを見たことあるくらいなので、幸先のいい出会いに感謝♪


沖縄は夜に太鼓を鳴らしてても様になるって言うか、うるさいって怒られないのもいいかんじ。



初めての沖縄離島は見るモノ 匂うモノ 触るモノ 感じるモノ 味わうモノ 聞くモノすべてが新鮮で魅力的☆

石垣島に到着そうそうに沖縄の雰囲気を堪能しました☆


『嫁様よっ!石垣島でも大人げなく本気で遊びまくりましょうぞっ!』