石垣島の海で乗馬体験☆ | 石垣島旅行計画・費用・体験・写真すべて公開

海岸で乗馬なんて・・・憧れるじゃありませんか 車画像

白い砂浜でアコガレの乗馬体験


乗馬って、やってみたい・・・
体験でいいから、乗ってみたい・・・とは随分前から思ってました。
でも何となく、牧場で「乗馬体験」のコーナーがあっても、「いやいや、でもねぇ・・・」なんて。
何故か一歩踏み出せなかった乗馬体験。
しかぁし!!
青い海、白い砂浜を白い馬と闊歩・・・
こんな条件がそろっていたら、体験しないわけにもいかないでしょう!!
幼少期、時代劇が好きだった私の脳裏には、ずっとあの桜吹雪のオジサマのテーマが流れていました

見落とすなかれ☆名蔵アンパルの先にある乗馬体験の看板を・・・ 車画像

乗馬体験の看板、要チェック!! 石垣島をドライブされるなら、こんな看板を見落とさなきよう。
私たちも、この看板に惹かれて乗馬体験をした口です。
旅本とかには特に掲載されていませんので、最初は「?」と思うかも。
看板の立っている道を曲がると・・・
白い砂浜に簡易テント。運が良ければ・・・砂浜で草をはむ馬の姿を見ることができます。

この日、我らの服装は・・・私、スカート。旦那様、サンダル・・・という、
全く乗馬に向いてそうにない恰好。(普段の私はいつもズボンなのに・・・この日に限って)
それでもスカートの下にはくズボンを貸してくれて、乗ることが可能です。
この日はちょうど、予約で馬はいっぱい。
次のお客さんまでの間がちょっとだけあいてる、ということで、ラッキーにも乗馬体験することができました♪


この看板を、目印に。 運が良ければ、こんな光景も 馬を運ぶ車。

乗馬体験は、10分コースと20分コースに分かれているんだとか。
可能であれば少しでも長く馬に揺られていたいところですが・・・
次の予約の兼ね合いから、今回私たちは10分コースでお願いすることに♪
コース内容によって体験できる乗馬のスタイルにさほど変わりはないようですが、 20分コースだと手綱の操縦をある程度させてもらえるようになるんだとか。 (10分コースだと、馬をひいてもらって歩く)

旦那様と、白い馬 ロデオ気分なんだとか。

この日乗せてもらったのは、白い馬さんと茶色の馬さん。名を確か・・・ロンさんと、ユウさん、だったと・・・
(あかん・・・違う気もする)ロンさんは男性、ユウさんは女性のお馬さんで、 なんとユウさんは出産前の身重の体だとか。
「そんなんで、人乗せて大丈夫!?」と心配したのですが、馬さんにとっては人間乗せて歩くこと位、
大したことじゃないらしい。おまけに、あんまり運動しないと、逆にお産がつらくなるんだとか・・・
私が乗せてもらったのが身重のユウさんで、マタニティのせいなのか草をむしゃむしゃ。
浜辺を闊歩しながらも・・・草のあるほうへ、今度は海のほうへ・・・と、
なかなかに蛇行運転。そのたびに手綱を引いてくれるお姉さんに諭されてました。
馬、2匹とも一緒にいるお兄やん、お姉やんが好きらしく、ちゃんと言うことを聞く。
聞けば、牧場から連れてきている馬さんなんだとか。普段は牧場で働いてはるのだと。
ロンさんの後に続いてゆっくり馬に揺られてると・・・
ロンさんの白いふぁさふぁさの尻尾が右、左・・・
ロンさんのおっきな蹄の跡がくっきりと砂浜に・・・

馬に乗ると、びっくりする程視界が高くなることに驚きます。
視界を高くして石垣島の海を眺めると・・・やっぱりのんびりした景色。
うう〜ん、馬の背から見た景色、なかなかいいかも・・・(馬さんの歩く振動も心地いい)
浜辺をぐる〜っと一周する間、牧場で働いているというお姉やんが馬のこと、島のことを話してくれて、
それを聞きながら、海やら砂浜やらを眺める。(時々ユウさんが蛇行する)何とも爽快な時間を過ごしました。

この日の天候は、曇り。
別の日に快晴だったので「馬、いるかね〜」と浜に寄ってみたら、元気に闊歩してらした。
やっぱり晴れの日の乗馬も楽しそう〜
あと、結構人気があるらしいので、乗馬体験、絶対したい!と思ったら予約することをおススメします。
あんまりひどい雨の日には、馬は海岸にやってきていないんだとか。こちらもご注意。

白馬の男子、ロンさんは真面目な好青年の感じ。 晴れの日だと、こんなに爽快な眺め とにかくスキあらば食べる、身重のユウさん

波ん馬さん。
TEL:0980-87-8393