石垣島 オシャレなお土産屋さん | 石垣島旅行計画・費用・体験・写真すべて公開

石垣島でカワイイ雑貨や島の特産品を調達♪


意外とハイセンス、石垣島土産 車画像

いやいや、失礼な言い方をしてるってのはわかるんですが・・・
まぁ、町を歩いてみてください。
田舎の懐かしい雰囲気のアーケードがあり、寂れた雰囲気あり・・・
そんな中に、ぽつぽつと「うわぁ、オシャレな感じの店だな〜」ってショップがあるんです。
そりゃあなんかもう、不思議な感じ。

私は、ショップで売っているアイテムもそうですが、何より店員さんの人柄でお店って選びたいです。
何ていうか・・・自分の売っている商品を見に来る相手に対してもてなしの心のない店員さんもいます。
逆に、自分のショップがすごく好きなんだなぁ!こだわり持ってアイテムを置いてるんだなぁ!ってショップの店員さんと出会うと 「こんな人のお店が繁盛してもらいたい!」って思ってしまいます。
今回は石垣島の心までほっこりするようなショップを紹介します。

お茶をいただいたから、って訳ではありませんよ。 車画像

ショップavanceさんの入り口 こんな看板に惹かれて。

店内は壁がオフホワイト、足元は木材となんとも和める雰囲気。
石垣島でとれる貝や葉っぱ、それから石垣島をモチーフにしたアイテムを販売しているお店。
石垣島在住のアーティストさんのアイテムを主に取りそろえているよう。
どれもほっこりと優しく、華美でなくナチュラルなアイテムばかり。

ちなみにこの看板も・・・
海岸で探すと見つかるカレントグラス(海で角が取れたガラスのこと)や珊瑚などを使って装飾されています。
お店の装飾にも、ビーチで見つかるものを使っていて、なんとも自然で優しい感じ。

島メイドの石ケン。 こちらはお茶の棚 島の特産品などをモチーフにしたTシャツ。オシャレ。

お店には手作り石ケン(南国特有の花、ゲットウの香りものなどなど。)、お茶、貝や珊瑚を使ったアクセサリー、
島で取れる貝や蝶をモチーフにしたTシャツなど。どれも石垣島の特産品や、島で取れるものをモチーフにしているので、
お土産に最適。

この中で今回わたしたちは、
島らっきょのポストカード:沖縄に遊びに来るようになってはまった特産品。大変うまい。
オオゴマダラのTシャツ:八重山諸島にのみ生息する、最大級のでかさの蝶なんだとか。
ゲットウの香りのバスソルト:ゲットウも沖縄っぽい香り。はまってしまいました。
ゲットウの香りの石ケン:家でも沖縄気分。

などをいただいて帰りました。

ダンナサマ一目ぼれ、島らっきょポストカード こちらもダンナサマセレクト、オオゴマダラTシャツ。 ゲットウの香りのバスソルト(ゲットウの種付き♪) ゲットウの香りの石ケン(我が家用に)

中でも大変興味深かったのが、こちら。
つぼくさ茶。

初めてみました、つぼくさ茶 茶葉はこんな感じ。

若返りの効果が期待できる葉をハーブティに仕上げているそう。
何でも石垣島の人は結構昔からそんな作用を知らずに飲んでいたらしいですヨ。
お店でおしゃべりしてたら、店長さんがポットで出してくれたのが、きっかけ。
ハーブにしては飲みやすく、全く嫌味がありません・・・若返りと聞いて、買わないわけにはいかない30代。
最近はお夕飯のお供にいただいております。

そんな楽しい出会いが多かったショップ、avance(アバンセ)さん。
〒907-0022 沖縄県石垣市大川198-8 ゆいロード沿い
TEL 0980-82-1003
Email:avance.jr@proof.ocn.ne.jp 営業時間:10:00〜20:00

選びきれないくらいの塩・塩・塩 車画像

残念ながら、こちらは写真がないのですが・・・
(お店を訪ねた日が大雨だったため)
店内所狭しと塩がおかれたその名も塩屋さん。
沖縄の方言で塩のことを「まーす」といい、こちらも読み方は「まーすやー」さん。(のばすとこがカワイイね)
沖縄・八重山諸島周辺の塩という塩を取りそろえているショップです。
塩といっても、食用の塩だけですんごい種類があるので・・・選びきれません。

自宅用に選んでもらった石垣島の塩

んでも、まごついてるとショップの方が親切に相談に乗ってくれます。
好みの味は〜とか、主に何につけて食べたい?とか、塩分を控えるようには言われてない?とかを聞いて、
自分にぴったりのものを選んでくださいます。
この時に思ったのが、
「確かに塩っておいしいのが食べたいけど、塩分は気になる人も多い。
そのことを踏まえて選んでくれるなんて、親切だな!」ってとこです。
特に私は味ははっきりしたのが好み。醤油や塩を多めにつけて食べるのが好きだと伝えると、
「じゃあまろやかな塩だとかけすぎちゃう恐れがありますね」ってしっかりした味の塩を勧めてくれました。
塩って一口にいっても、奥が深いなぁ。
我が家でお塩、というと、刺身を食べたり鳥キモなんかを食べるときに重宝。
せっかくだから石垣島で作られた塩を!ということで、さんご塩(まーす)を選んで帰りました。

お土産にしても喜ばれること、請け合いです。
塩屋(まーすやー)さん
TEL0980-82-7835 (FAX兼)
〒907-0022 沖縄県石垣市大川 270-2
<営業時間> 7・8・9月 10:00?21:00 / 10?6月 10:00?20:00/ 年中無休