石垣島旅程 | 石垣島旅行計画・費用・体験・写真すべて公開

サンゴ礁の化石でできた石垣


石垣島フリープラン7日間&レンタカー5日間付きのスケジュール 車画像

いろんなところにいるシーサー

サンゴ礁の島なだけあってサンゴとか貝殻がいっぱい 誰も踏んでない砂浜には風でできた紋様があったよぉ 海の色もなんでこんな綺麗な色になるんかね

なんといってもフリープランだからスケジュールったって・・・そんなにないよ・・・


石垣島への到着が夜の20時くらいだから、レンタカー屋さんは翌日の朝に行くとして、お天気しだいで予定も変更するくらいの気持ちで余裕を持ってやりたいことからやったらいいんじゃないですかね☆いつも我が家の旅行はこんなかんじでうまくいくんですよ。
晴れだったらどこどこに行って、雨が降るとあれしてこれして買物はこんなのが欲しい。こんなくらいしか旅行の内容は決めないんです。
絶対にやりたいとか行きたいってのがあるなら時間とって先にやっちゃうと時間的にも精神的にも楽ですよ。

今回の我が家の石垣島旅行での内容は、
               晴れたら石垣島からいける離島に行く。
               晴れたら海岸で貝殻拾いと星砂拾い。
               雨が降ったら屋内でできる体験をやってみる。
               雨が降ったらアーケードのあるアヤパニモールでお土産を買う。
これくらいしか自分たちで決めた予定なんてないです。

天気も旅行のひとつだからあんまり雨だからってめげない!めげない!また来ればいいんだからね!晴れる日もあるよ。
実際にボクたちは7日間の石垣島旅行で初日と5日目の二日しか晴れなかったけど、嫁様もボクも大満足の旅行でしたよ。


この旅程のデメリットポイント(安い所以)は次の4つ!!!!

                    @ 基本フライト(往路)だと20時過ぎに石垣島空港に到着する
                    A 島のレンタカー会社は19時過ぎの貸し出しはダメ
                    B 空港到着後、泊まるホテルまで自力で行かないといけない
                    C 基本フライト(復路)だと12時には石垣島を出発する

でも、全部考え方しだい&遊び方しだい&裏話付き。


デメリットもメリットにする方法 車画像

竹富島でめちゃめちゃ綺麗な蝶々を発見!!

アイヤル浜にある蝶々の看板です 離島観光の代表は水牛車観光ですよね。その主役の水牛がこちら。 天気のいい日に離島行きの船に乗るとこんなかんじで気持ちいい♪

@ 基本フライト(往路)だと20時過ぎに石垣島空港に到着する
        ↓↓↓↓↓↓
『基本フライト(往路)だとゆっくり準備して、さらには沖縄本島も満喫できる』

 基本フライト(往路)では沖縄本島でのトランジットがあるので、自由時間(待ち時間)が3時間くらいあるんです。早起きして自宅を出て急いで石垣島に行くよりも、沖縄本島で寄り道してゆいレールに乗って国際通りでゆっくりランチなんてのを楽しんで沖縄本島も満喫なんていかがでしょうか。


A 島のレンタカー会社は19時過ぎの貸し出しはダメ
        ↓↓↓↓↓↓
『石垣島での楽しい期待を胸に、着いたらすぐにオリオンビール片手にうちなー料理を楽しもう』

 基本フライト(往路)だと石垣島空港に20時過ぎに到着するので、その日のうちにレンタカーを借りることができません。フライトアレンジで12時に石垣島に到着することも出来るんですが、追加で一人あたり8,000円、二人で16,000円の費用負担になるんです。フライトアレンジをするくらいなら、二人で2泊追加(+約14,000円)したほうが安いんです。それに、昼からレンタカーを借りてもそれだけ余分にレンタカー代がかかってしまうので、到着した次の日の朝早くにでも借りるか、離島に行ったあとで借りるかしたほうがいいと思うんですよ。


B 空港到着後、泊まるホテルまで自力で行かないといけない
        ↓↓↓↓↓↓
『こんなのが旅の醍醐味★積極的に島人に話しかけるチャンス』

 石垣島はそれほど大きい島じゃないし、南国プチリゾート地といえどもしっかりと日本語が通じるので、どの交通手段を使おうが迷うことなくホテルまで行けますよ。石垣島空港から市街地や離島ターミナルまでは3or4qくらいしか離れていないので、心配な人はタクシーでも安いし島人(しまんちゅ)としゃべる絶好のチャンス。


C 基本フライト(復路)だと12時には石垣島を出発する
        ↓↓↓↓↓↓
『夕方過ぎには自宅に帰られるので片付けもできて、ゆっくり思い出にも浸れる』

 これも往路と同じくフライトアレンジして遅くまでリゾートを満喫することができるんですが、やっぱり追加で一人あたり8,000円、二人で16,000円の費用負担になるんです。ということは、やっぱり、フライトアレンジをするくらいなら二人で2泊追加(+約14,000円)したほうが安いんです。だから、時間のある私は2泊3日の旅行ツアーを前2日間、後2日間延ばして全部で6泊7日というロングタイムステイプランになりました。


『嫁様よっ!今回の旅も楽しくついてきてもらえればいいですぞっ!』